外壁塗装

こんな症状ございませんか?

ご自宅の屋根や外壁などに下記の様な症状はございませんか?これらがある場合塗装の必要性があるんです!

ひび割れ

ひび割れには程度や素材により、種類があり補修方法も分かれてきます。
「猶予のあるヒビ」と「修復を急ぐべきヒビ」があります。状況にあった塗装を施すことで、建物の耐久性が維持されます。
ただ、どのタイミングで補修すべきかというのは判断が難しい部分もあるかと思います。
その際にはライズペイント株式会社へご相談ください。

粉っぽい

建物の日当たりの状況によって、壁が受けるダメージは変わってきます。
紫外線が塗料の顔料を結合する樹脂層を時間をかけて劣化させてしまうことがあります。
この場合、うっすらと壁の表面に出てくる白い粉が目印になります。壁にうっすらと白い粉が出始めたら、壁は紫外線で痛みが進んできているという合図です。

コケやカビ

壁の塗装の膜が劣化してくると、壁の内側の素材が、雨の水で濡れてしまいます。塗装の膜の中なので、乾きにくいのはご想像がつくかと思います。
この状態で放っておいてしまうと壁を構成する素材自体がコケやカビなどによって腐食しもろくなってきてしまいます。

外壁塗装にはこんなメリットがございます。

ご自宅の屋根や外壁などに下記の様な症状はございませんか?これらがある場合塗装の必要性があるんです!

住まいを長持ちさせる

塗装とは、一度塗れば、永久に持つというものではありません。
したがって、塗装の剥げ・汚れ・色あせ・線状のシミや亀裂などといった、合図となる塗装のダメージを見つけ定期的に補修してあげることで、大切な住まいがより長持ちします。

外壁、屋根、軒天など建造物の様々な箇所の状況を見極めて、
建物との長いお付き合いを応援します。

景観をよりきれいに

外壁が痛むと景観がおもわしくない状況に陥ります。
美しさを再現するためには外壁塗装は最も重要な工事です。
ライズペイント株式会社では、美しい仕上がりを目指した塗装を目指して尽力しております。

塗装の必要性

住まいを守ることが塗装の目的です。「塗装」によって、紫外線や雨風などから住まいは守られています。定期的に住まいの状況に合わせた「塗装」をしなければ、お住まいに様々な劣化が起こってしまうのです。

セルフチェック方法

自分で簡単にできるチェックポイントがいくつかありますのでご紹介します。 次のチェックポイントに当てはまるものがあったら、早めに専門業者に診断を依頼してみましょう。

不安になったらすぐにライズペイント株式会社にご相談下さい!無料見積もりにお伺い致します。

お問い合わせはこちら!