外壁塗装をしようと考えた時に「いくらかかるのか」は気になりますよね。

外壁塗装は一生のうちに何度も買うものではないので、事前に知っておきたい方が多いと思います。

ズバリお答えすると、外壁塗装の費用相場は、80~150万円と言われています。
(※一般的な二階建て住宅/塗り面積200㎡の場合)

ただし、あくまで相場価格なので、塗る面積だったり塗料の種類、家の劣化の進行具合などによって価格は変わります。

そのため、外壁塗装の費用相場をより正確に掴むには、総額だけでなく、さまざまな観点で多角的にチェックするのがオススメです。
では、具体的にどのような観点をチェックしていけばよいのか下記でご紹介していきます。

外壁塗装の費用相場

先ほど述べた通り、あくまでも目安の数値としてお考え下さい。

外壁塗装の費用は、使用する塗料の種類や塗装面積、劣化状況などによって変化します。

外壁塗装の内訳は主に、塗料代・工事代・足場代・利益から成ります。

そこで、費用相場をより正確に知るためには、「塗料代」「工事代(人件費)」「足場代」それぞれの相場価格をもとに考えるのがオススメです!

塗料代の相場

塗装の塗料は種類によって価格が大きく変動します。

塗る場所ごとに詳しく見ていきましょう!

<屋根の塗装代相場>

塗料 耐久年数 費用(1缶あたり)
ウレタン 約3~5年 5,000~20,000円
シリコン 約5~7年 15,000~40,000円
フッ素 約7~10年 40,000~100,000円
無機 約10~15年 50,000~120,000円

 

<外壁の塗装代相場>

塗料 耐久年数 費用(1缶あたり)
アクリル 約3~5年 5,000~15,000円
ウレタン 約5~7年 5,000~20,000円
シリコン 約7~10年 15,000~40,000円
ピュアアクリル 約15年~ 50,000~70,000円
フッ素 約15年~ 40,000~100,000円
無機 約15年~ 50,000~120,000円

塗料を選ぶ際は費用単価だけでなく、耐久年数も一緒に考えることをおすすめします。

耐久年数とは”塗料がどのくらい長く持つのか”を表しています。

※基本的に耐久年数が高いほど価格も高くなり、耐久年数が低いほど価格低くなります。
耐久年数の高い塗料を選べば、一時的に高額な費用がかかるものの、長い目でお得になることもあります。

工事代(人件費)の相場

工事代と言っても塗装するだけの代金ではありません。

塗装する前の外壁洗浄や下処理の代金も細かく含まれています。

基本的には、「飛散防止ネット」「高圧洗浄」「養生」はどんな塗装工事の場合もかかる費用です。
付帯塗装工事については、塗装する箇所によって異なります。

工事項目 費用相場
飛散防止ネット 100~200円/㎡
高圧洗浄 100~300円/㎡
養生 250~400円/㎡
 

 

付帯塗装工事

軒天 800~1,200円/㎡
雨樋 800~1,200円/㎡
破風 650~1,200円/㎡
雨戸 2,000~5,000円/枚
シーリング打替え 900~1,500円/m
シーリング増打ち 500~1,000円/m
 

諸経費

現場管理費 一式 30,000~50,000円
廃材処理費等 一式 10,000~30,000円

足場代の相場

外壁塗装の足場代とは、足場を組むのにかかる費用のことを指します。

足場の費用相場は計算式で、ご自身でも算出することができます。

■足場代の費用計算式

①足場は住居から少し離れた場所に設置するため、どのくらいの大きさの足場か調べるために足場をかける面積(足場架面積)を算出します。
※家の外周に足す8mは、外壁(家)から足場までの距離に相当します。

足場架面積=[家の外周+8m]×高さ

②足場代(㎡単価)と飛散防止ネット(㎡単価)、さらに①で算出した足場架面積から、足場代を算出します。

足場費用=足場架面積×(足場費用/㎡+飛散防止ネット/㎡)

足場代(㎡単価) 600~800円/㎡
飛散防止ネット(㎡単価) 100~200円/㎡

 

「足場代無料」には要注意!!
足場代を無料にしますよという業者は要注意です。足場代には足場の材料を運ぶ運搬費と、足場を組む施工費が含まれています。
足場を組むには国家資格である”足場の組立て等作業主任者”を配置する必要があるため、専門の業者に依頼する事が多いです。
それだけの工程や人件費がかかるはずの代金を無料にすることは出来ないはずです!

見積り事例で読み解く費用相場

外壁塗装の見積り例から費用感を掴むのも一つの手です。

3つの見積り事例をご紹介しますので、ご参考にしてみてください。

<事例1/外壁塗装>
・築17年
・外壁:サイディング(屋根は和瓦のため塗り替えなし)

項目 数量 単価 金額
足場、メッシュシート込み 一式 90,000円
水洗い 一式 30,000円
養生 一式 60,000円
軒天・破風・鉄部塗装 一式 65,000円
下塗り、パーフェクトサーフ 98㎡ 1,000 98,000円
中・上塗り、2液Fウレタン 98㎡ 2,500 245,000円
軒天取替え大工工事 一ヶ所/一式 0
目地コーキング打替え、打増し 一式 80,000円
ゴミ処理、雑費 一式 20,000円
小計(税抜) 688,000円
消費税 55,040円
値引 43,040円
合計(税込) 700,000円

この事例で言えることは、一式表記が多く、どこまでの対応をしてもらえるのか不明瞭です。
たとえば、「目地コーキング打替え、打増し」ですが、打替えと打増しでは工程が全く異なるので、各々の費用を㎡単価で出してもらう必要があります。
その他の項目についても一式ではなく、詳細を出してもらうようにしましょう。

<事例2/外壁・屋根塗装>

・築10年
・木造住宅

項目 数量 単価 金額
足場架け掃い 275㎡ 1,000 275,000円
足場養生ネット 275㎡ 130 35,750円
下地処理・高圧洗浄 256㎡ 130 33,280円
シール打ち替え 330㎡ 1,200 396,000円
屋根部分タフスペーサー設置 325個 67 21,775円
塗装工事
外部下部レンガ調サイディング
クリーンSDトップ
100㎡ 2,000 200,000円
外部上部サイディング
クリーンマイルドシリコン
70㎡ 2,000 140,000円
屋根クールタイトSi 65㎡ 2,000 130,000円
軒天・破風クリーンマイルドウレタン 40㎡ 2,000 80,000円
雨樋・水切り・シャッターボックス 一式 100,000円
バルコニー防水トップコート 一式 67,000円
養生費 一式 40,000円
発生材処分費 一式 50,000円
諸経費 一式 155,000円
合計 1,723,805円

事例2から言えることは、使用する塗料の量が不明瞭な点です。
塗料名と塗装面積は明記されていますが、肝心な使用量が分からない見積りになっています。
これでは本来4缶使用するところを3缶に間引くこともできてしまいます。
もし見積書に使用する缶数が表記されていない場合は、必ず表記してもらうようにしましょう。

諸経費の項目も不明瞭ですね。これだけでは何に関する金額なのか分かりません。
何にいくら費用がかかっているのかも詳しく確認しましょう!

 

塗装費用の支払いのタイミング

支払いのタイミングに関しては、業者によって異なりますが以下の二つの支払い方法が一般的です。

①工事完了後の一括払い

②契約時または着工時に一部を、完了時に残金を支払い

工事前に全額支払いを指定される場合は要注意です!
全額を支払った後に業者と連絡がつかなくなってしまったというトラブルも発生しています!

契約前に必ず確認するようにしましょう。

まとめ

外壁塗装の相場感を掴むには、様々な観点でチェックしていくことをおすすめします!
ご紹介した情報をもとに、より正確な費用相場を出してみてください。

費用相場を正しく掴むことは、外壁塗装を計画をする上で参考になるのに加え、悪徳業者に騙されなくなる為に非常に重要です。