外壁塗装で助成金(補助金)が使用できる?

外壁塗装では助成金が受けられるのをご存知でしょうか。

じつは、お住まいの地域の自治体で外壁塗装などの住宅リフォームを
行う場合に助成金(補助金)を出してくれるところがあります!

塗装は数十万~100万円と高額になるので、
補助を受けられると非常に助かりますよね!

ただ、自治体によって制度が異なりますし、申請の準備も必要です。
事前に助成金(補助金)の受け方や気を付けるポイントをおさえておきましょう!

外壁塗装の助成金(補助金)について

外壁塗装の目安として10年とされていますが、大きな出費を要します。
条件さえ満たしていれば、助成金(補助金)が受けられる場合があります。

ここでは、助成金(補助金)が受けられる条件と、その方法についてご紹介します!

助成金と補助金の違い

「助成金と補助金、何が違うの?」と思われる方もいらっしゃると思います。
まずは助成金と補助金の違いをご説明いたします。

申請することで国や自治体から受給できるものに、助成金と補助金があります。
どちらも返済不要で、塗装工事終了後に後払いでもらえるお金です。

助成金を受けるには?

助成金は定められた一定の条件を満たすことで必ず支給されます。
また、条件に合えば複数の助成金を利用することが出来ます。

補助金を受けるには?

補助金は受給のための審査があり、合格した場合のみ支給されます。
どちらかというと補助金の方が審査の条件が厳しいことから、支給される額も高いようです。

どこに住んでいても助成金は使える?

助成金や補助金のシステムは、各自治体が定めていますので、
申請できる条件や受給できる金額はお住まいの地域によって異なります。

※補助金は工事したら自動的に対象となるわけではありません。
塗装業者に依頼する前に、申請をしなければならない場合もございますので、
詳細はお住まいの自治体に確認が必要です!

助成金を受けるための条件

外壁塗装で助成金を受けるためには、どのような条件が必要なのか見ていきましょう!
助成金や補助金は各自治体によって条件や申請方法が異なりますので、
ここでは一般的な条件をご紹介します。

塗り替えだけでは助成金が受けられない?

助成金(補助金)を受けるには、ただ外壁を塗り替えるだけでは対象にはなりません

エコリフォーム工事として認められる塗料を使うことで、
工事代金の一部を自治体が負担してくれるというタイプが多いようです。

また、助成金の申請には、築年数、耐震基準を満たしている、
断熱や遮熱などの省エネリフォームが含まれている等の条件が付いていることが多いので
確認は必須です!

自治体によっては工事前・工事後の写真や見取り図、平面図などの提出が
必要なケースもありますので、事前にまとめておくと便利ですよ!

市区町村に外壁塗装の助成金があるか調べる

まずはお住まいの市区町村で外壁塗装の助成金(補助金)があるのかを調べ、
実際に助成金(補助金)を受けられるのか確認してみましょう!

ここでは3つの調べ方をご紹介します!

公式HPから検索

住宅関連の助成金(補助金)制度は、市区町村が交付元なので
市区町村の公式ホームページに内容が記載されています!

お住まいの市区町村のホームページを検索し、該当の補助金を探してみましょう!

ちなみに筑西市の公式ホームページはコチラです!

地方公共団体における住宅リフォームに係わる支援制度検索

包括的に探したい、いくつかの種類の助成金(補助金)を見てみたいという方は、
地方公共団体における住宅リフォームに係わる支援制度検索で探してみるのをオススメします!

お住まいの地域と制度内容を入力すると検索できるサイトです。
省エネなどカテゴリーや都道府県ごとにリフォームに係わる支援制度を見ることが出来ます。

地方公共団体における住宅リフォームに係わる支援制度検索サイト(令和元年度版)

お住まいの市区町村の窓口に問合せ

ホームページはよく分からない、直接話を聞きたいという場合は、
お住まいの市区町村の役所へ問い合わせてみましょう!

電話や実際に役所へ行って、担当の方に話を聞くと納得できるまで
質問でき、悩みや疑問が解消できます。

助成金の申請から受給までの流れ

助成金(補助金)の申請をされる方は、書類準備や申請の期限を確認する必要があります。

どのような工事・塗料が対象になるのか、申込期間は決まっているのか、業者の指定はあるかなど
細かい条件の確認が必要になりますので、外壁塗装をお願いする前に
お住まいの自治体、ホームページなどでチェックしておきましょう!

申請はなるべく早めに!

助成金(補助金)は、自治体ごとに支給される金額に上限があることが多いです。
助成金(補助金)の対象に当てはまる場合でも、期限や申込の上限を超えてしまった場合は
締め切られてしまうことがあります!

せっかくの助成金ですから、出来る限り早く調べ、準備をしておきましょう。

受給までの流れ

助成金(補助金)を受け取るまでの流れや期間は、市区町村によって異なりますが
概ね下記のようなイメージになります。

 

 

1.必要書類を揃え申請

必要書類は市区町村の窓口で入手できるものがほとんどです。
市区町村によっては、塗料パンフレットなど施工業者に用意してもらうものや
賃貸の場合は施工承諾書など大家さんに問合せが必要な書類もあります。

2.交付決定通知

交付の決定は市区町村から連絡がきます。審査には2週間以上の時間がかかる可能性があります。
一般的には郵送で通知が届くため、申請後はこまめに郵便物をチェックすると良いでしょう。

3.工事開始

助成金(補助金)の交付が確定したら、工事開始となります。
工事には助成金(補助金)申請時に申請した塗料を使ってもらうよう、
塗装業者と確認をしておきましょう。

4.完了報告書提出

工事が終了したら、塗装業者から完了報告書を出してもらいましょう。
その後、市区町村に提出します。一般的に郵送での提出となります。

5.市区町村の完了検査

市区町村によっては、完了検査として現地に赴く場合があります。
書類を正しく記入し、市区町村など自治体の確認作業に間違いが生じないようにしましょう。

6.助成金(補助金)確定通知

完了報告書を提出、自治体の完了検査終了後に助成金(補助金)が最終的に確定します。

7.受給

助成金(補助金)が確定後、交付請求書(市区町村が発行したもの)を提出すると、
指定した銀行口座に補助金の支払いがされます。2~3週間ほどの期間が必要とされています。

まとめ

ここまで助成金と補助金の違いから受給の流れまでご紹介してきました。

助成金(補助金)の申請は早めに行うのがベストです。
自分の市区町村に助成金があるのか、申請するには何が必要なのか、
この記事を参考に準備を進めて頂ければと思います。