皆様こんにちは!茨城県筑西市の塗装会社、ライズペイントです!

外壁塗装をすると決めたはいいけど、塗装業者はどこにお願いすればいいの?と困っている方はいらっしゃいませんか?

塗装は頻繁にするわけでもないし、どこが良いのか選ぶ基準なんてわからないですよね!
何となく決めてお願いしたところが実は悪徳業者だった…!なんてことも全くない話ではないので、
後悔しないためにも最低限のことは知っておきたいですよね!

そこで今回の記事では、外壁塗装を頼む際に知っておきたい塗装業者の選び方や、悪徳業者かも…?と疑うポイントをご紹介します!

是非この記事を参考にしてみてくださいね!

塗装業者の種類

まずは塗装業者の種類についてです!
塗装業者の種類は大きく分けて3つあります。
それぞれの種類とメリット・デメリットも含めてご紹介しますね!

ハウスメーカー

1つめはハウスメーカーです。
ハウスメーカーとは大手企業のことで、CMなどで見たことや聞いたことがある馴染みのある企業もあるのではないでしょうか?

大手企業と言ってもメリットとデメリットのどちらも存在しますので、そちらも一緒にご紹介しますね!

メリット・デメリット

メリット
◎大手企業というだけあって、施工実績が豊富でスタッフの教育もしっかりしていて信頼が高い
◎塗装だけでなく、リフォームも対応可能

デメリット
◎高確率で下請け業者が担当することになるので、費用が高くなる

ハウスメーカーの1番のメリットといえば、信頼が高いところですよね!
良く知らない業者に頼むより、世間的に名の知れた大手企業に任せるとなるとやはり安心です。

デメリットは下請けに頼むとなると双方の利益を出すために手数料等が発生し、
その分どうしても費用が高くついてしまうところや、融通が利きづらいといったところがあげられます。

多少値が張っても信頼できることを優先したい方は、ハウスメーカーがおすすめです!

リフォーム業者

2つめはリフォーム業者です。
名前の通りリフォームを専門としている業者で、
大手企業のハウスメーカーより規模は小さくなりますが、業者の数が多いのが特徴です。

こちらもメリットとデメリット共にご紹介します!

メリット・デメリット

メリット
◎外壁塗装を依頼時に他箇所のリフォームも一緒に頼みやすい

デメリット
◎外壁塗装の技術力が分からない

リフォーム業者は外壁塗装だけでなく、内装や屋根なども工事を行えるので
外壁以外にも直したいところなどがあれば一緒に工事を行うこともできます!

ですが、リフォーム業者は工事内容によって技術に差がでる場合があります。
元々塗装業をしていて、その後リフォームも手掛けるようになったところは基本的に安心ですが、
全く別の業界からリフォーム業に就いたというケースだと塗装の仕上がりに影響がでる場合もあります。

塗装ついでに直したい箇所や、リフォームを検討したい方はリフォーム業者がおすすめです!

地元の外壁塗装業者

最後は地元の外壁塗装業者です。
地域密着型の塗装業者で、インターネットではなくチラシや看板などで宣伝活動をしている場合がほとんどです。

「地元の」と聞くと安心感があると思いますが、どんなメリットとデメリットがあるのかをご紹介します!

メリット・デメリット

メリット
◎価格が安い
◎地域にあった塗装ができる
◎意思伝達がスムーズ
◎融通が利きやすい

デメリット
◎業者の良し悪しを見極めにくい

地元の外壁塗装業者は、下請けを雇わず地元の職人さんを手配して行うので、余計な費用がかからずその分価格が安くなります。
更に下請けを挟まないのでやり取りがスムーズになり、何かあった時にすぐ駆けつけてくれることができます。
地域密着型ならではの、その土地の特徴や気候を知っているからこそできる、塗料選びや塗装ができることが何よりもの強みですよね!

デメリットには、「業者の良し悪しを見極めにくい」と挙げましたが、
地域密着型ゆえに評判が悪いとすぐに広まり、会社を存続させることが難しくなると思いますので
余程のことがない限りは、あまり心配しすぎることはないと思います。

価格を安く、スムーズに塗装を済ませたい方は、地元の外壁塗装業者がおすすめです!

塗装業者を決める際のポイント

3種類の塗装業者をご紹介してきましたが、メリットとデメリットが分かっただけでは決め手にはなりませんよね!
そこで、塗装業者を決めるのに役立つ、いくつかのポイントもご紹介します!

インターネットで見積もりサービスを利用する

インターネットで外壁塗装の見積もりサービスを試してみて、実際にどのくらいの金額がかかるのかを確認してみましょう!

どのくらいの金額がかかるか分からずに、いきなり業者さんに見積りを出してもらって、やっぱり断る…とはなかなかしづらいですよね。
そういったケースを防ぐ為にも最初に試しておくのが◎です!

ここでポイントなのが、「1つだけではなく複数個試してみて比較する」です!
せっかく見積りサービスを利用するのに1つだけに絞ってしまうと、もっとお得にできる塗装業者があるのに見落としてしまうかもしれません…。

色々調べてみて良さそうだなと思う所をいくつか挙げ、口コミなどで評判をチェックすることも忘れずに!

知人の紹介

1番手っ取り早くて安心なのが、知人から紹介してもらうことです。
親戚や友人の中に外壁塗装をしたことがある方がいたら、塗装業者の紹介を頼んでみるのも1つの手です。
ここでポイントなのは「信頼できる知人からの紹介」です!
信頼できない知人の紹介だと、どのような業者を紹介されるかもわからない上に、
もしかしたら悪徳業者を紹介されてしまう…なんて可能性も0ではありません。
信頼できる方からの紹介であれば安心して塗装を依頼することができるでしょう!

最後は自分で判断を

上記2つでご紹介したインターネットでの見積もりサービスも知人からの紹介も、最後は必ず自分で良く考えて判断をするようにしましょう!

インターネットの口コミが100%正しいとは限りませんし、
いくら信頼できる知人からの紹介であっても、良い業者かどうかは自分とは感じ方が違うかもしれません。

紹介であれば、「紹介されたから即決!」ではなく、自分でもその会社について調べてみたり、
インターネットの情報を鵜吞みにせず判断材料程度に捉え、最終的にどこの業者に依頼するかの判断をしましょう!

悪徳業者かも!疑うポイント

たくさんの塗装業者がいる中に、残念ながら悪徳業者も混ざっていることが現実です。
塗装工事には定価がなかったり、塗装工事の品質が判断できなかったりといった理由がある為、悪徳業者が商売をしやすいのです。

もし自分が依頼したところが悪徳業者だったらどうしよう…。と不安になってしまいますよね!
そこで、少しでもその可能性が少なくなるように、「悪徳業者かも?」と疑うポイントをいくつかご紹介しますので、是非ご参考にしてみてください!

訪問販売業者

訪問販売業者は注意です!
特に、事前連絡などがなく突然家に訪ねてきて営業された場合は要注意です!

外壁は外から劣化が見えるため飛び込み営業がしやすく、
その際は、劣化状況をオーバーに言ってきたり不安を煽るような営業をされる場合が多いです。

突然の訪問販売は、悪徳業者であった事例が多く最も気を付けるべきポイントです!

契約を急かす

外壁塗装の相談をしたばかりで、まだ冷静な判断ができない内に
「今日中に決めてください」などと契約を急かす業者も要注意です!

優良な塗装業者であれば急かすことはせず考える時間をくれますし、その旨を伝えたところで嫌な態度をとりません。
もし、契約を急かしてくる業者だった場合には、絶対にその場で契約はせずに、
「家族と相談する」や「他との比較がしたいなど」と伝え、一旦帰ってもらいましょう。
この時の業者の態度も要チェックです!

大幅な値下げ

外壁塗装には大体の相場はあっても、定価はありません。
実際、外壁塗装はどのくらいの金額がかかるか分からない方の方が多いのではないでしょうか?

そういったところを突いてくるのが「大幅な値下げ」になります。
例えば、
「キャンペーン中なので、今すぐご契約いただければ工事費が半額になって200万円のところ100万円になります!」などと言って、
実際にかかる費用は80万円だった。
などと、実際より高い金額設定をして「値下げ」というワードであたかもお得かのように見せてくるありがちな手口です。

ここで重要になってくるのが、先ほどご紹介した ” インターネットでの見積もりサービス ” 。
いくつかと比較していればどのくらいの金額になるか大体わかるので、被害に合う前に気づくことができるのです!

また、足場代0円というのも疑うべきポイントとなります。
外壁塗装をする上で必須となる足場には設置費用がかかります。
ほんの一部分のみの塗装ではない限り、高額な足場代が0円になることは基本的にあり得ません。

手抜き工事

1番厄介なのが手抜き工事です。

これは外壁塗装の工程をある程度知っていないと、塗装が終わるまでなかなか気づくことが出来ません。
塗装工事が完了してから「あれ?おかしいな…」となっても手遅れになる場合がほとんどです。

ありがちな手抜き工事をいくつかご紹介しますので、チェックしてみてくださいね!

◎高圧洗浄をしっかりやらない
通常、工事に取り掛かる前は高圧洗浄を入念に行います。
洗浄をすることで古い塗料を落とし、綺麗に塗装するためなどの目的があります。
わざと高圧洗浄をやらなかったり、手短に済ませていたら要注意です!

◎下地補正をしっかりやらない
下地補正を行ってから塗装に移りますが、
この作業をきちんと行わないと塗料が綺麗に密着せず、塗膜の耐久年数が短くなってしまいます。
ここは、1番省かれやすいところなのでしっかりと進行を確認しながら見逃さないようにしましょう!

◎塗装の回数が少ない
通常、塗装は3回塗りをしますが、2回で済ませてしまう業者もいます。
塗装が終わった後では何回塗り重ねたか分からないので、こちらも進行を確認しながら見逃さないようにしましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は外壁塗装を頼む際に知っておきたい塗装業者の選び方や、
塗装業者の種類とメリット・デメリット、悪徳業者の見極め方などをご紹介してきました。

お家の外観を決める上で大事な外壁塗装は金額も安くはないですし、自分のニーズに合った、きちんとした業者に依頼して後悔のないようにしたいですよね!

突然訪問されて騙されたりしないように、
自分の家の外壁塗装にかかる金額を見積もりサービスを利用して事前に知っておくのも良いかもしれませんね!

また、できるだけ悪徳業者に引っかからないようにするポイントもご紹介できたので、
外壁塗装業者を決めようとしていた方のお役に少しでも立てていれば幸いです!

外壁塗装業者をどのように選んだら良いのか困っていた方は、是非ご参考にしてみてくださいね!